1216

手書き鯉のぼり

大竹市 紙 鯉のぼり手書きこいのぼり

男の子の出産を祝って、五月の空を彩る威勢がよい「こいのぼり」は特産の和紙を使用して作られています。現在は、その耐水性や大量生産採算上の理由で、布やナイロンにその材質が変わり和紙製のこいのぼりは少なく、伝統の手で描いて作る「こいのぼり」は貴重なものになりつつあります。


コメントは受け付けていません。

最新の情報

西国街道 ウォーク 11月25日(日)

西国街道を歩いて史跡・旧跡を巡り、江戸時代~幕末の大竹市の歴史や文化を、肌で感じ...

続きを読む »



コイ・こいフェスティバル 11月11日(日)

とき 2018年11月11日(日) 9時30分~16時 雨天決行 場所 大竹市...

続きを読む »