1216

三倉岳(県立自然公園)

三倉岳 大竹三倉岳(県立自然公園)

三倉岳は、市の北端、栗谷町小栗林にある標高701.84m花崗岩の麗峯です。そそり立つ3つの峯は、のこぎりの歯のようなけわしい山谷は登山者の親しむところで、遠方からの登山者も絶えません。

3つの峯は、東の低い方から朝日岳・中岳・夕陽岳の名称があり、「朝日岳」は福の、「中岳」は徳の、「夕陽岳」は寿の神の山という伝説があります。そして近くにはロック・クライミングが行われる黒嶽の岸壁(約120mの垂直の岩場)やグレータワーなど多くの岩場があります。


コメントは受け付けていません。

最新の情報

大竹商工会議所経営安定セミナー 2月22日(木)

「売れる店・売れない店」~全ては顧客起点で考える~ 講師:徳光次郎氏(モトコト...

続きを読む »


第17回おおたけカキ水産まつり 1月28日(日)

平成30年1月28日(日)10時~15時 会場:晴海臨海公園(パワー大竹店横広...

続きを読む »


1月20日(土)から食べ歩きイベント「おおたけバル」開催

大竹まちなか飲食店で、「第1回おおたけバル」食べ歩きイベントが、平成30年1月2...

続きを読む »